札幌仕様

スタンダード断熱はこちら

札幌仕様のより高機能な断熱工法を標準採用

日本全国に展開しているアイフルホームですが、札幌中央店では、
厳しい北海道の冬を快適にお過ごし頂くために、標準仕様で
もより充実した断熱工法を採用しております。


高性能断熱材

断熱材素材に硬質ウレタンフォームを使用、製造時にフロンガスを使わず、水を使って発砲させる、環境にもやさしい断熱材です。また、グラスウールに比べ、薄くても高い断熱性を発揮するため、柱の厚みを最大限活用できます。

間柱なしの軽量パネル

T100-H壁パネルの断熱性能は、住宅用グラスウール(24K)では、厚さ146mmに相当します。


高壁倍率パネル

T100-H型パネルは、指定のビスピッチで施工することにより、建築基準法で木造最高となる「壁倍率5倍」を実現。
国土交通大臣認定を取得しています。

●壁倍率とは、地震の横揺れに対する強度。数値が大きいほど強い壁を表します。

水平方向に力が加わっても 〈ダイライトMS〉(左)は、ほとんど変型しない。一方、木ずり筋かい(右)は大きく歪んでいる。

※実際の物件では、プランにより壁強度を考慮し、壁倍率5倍と2.5倍の壁パネルをバランスよく配置します。
壁倍率5倍と2.5倍は、パネルの取付方法が異なり、パネル構造は同じです。

数値を比べてみても、住み心地のよさがわかります。
気密測定値 C値0.4?/㎡
床面積1㎡あたりにおける住まいの隙間面積

  • キッズセーフティー
  • 長期継続点検・完成引渡保証
  • 高性能外壁

このエントリーをはてなブックマークに追加